【女子のお悩み】女性の薄毛/抜け毛の原因一覧!気になるあなたの原因は?

女子のお悩み
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

最近、頭頂部が薄い/抜け毛が多いと感じていませんか?

中高年の方だけではなく、年齢も20代~と幅が広いようです。市場ではウィッグだけではなく、女性向けに薄毛治療をしているクリニックや治療院も増え、社会を大きく変えつつあります。

今回は、女性が薄毛となりうる原因を徹底調査しました。オシコレでは、オタク情報だけではなく女性が抱えるお悩みもご紹介し解決のお役に立てればと思います。薄毛や抜け毛が気になる方で、当てはまっていたら、まずは出来ることから改善してみましょう!

女性の薄毛/抜け毛の原因はとても複雑

本来、抜け毛/薄毛は、加齢とともに発生するごく自然な現象なんです。人によって差はありますが、加齢が原因の薄毛や抜け毛は起きて当たり前とも言えます。

そして、女性の薄毛/抜け毛の原因究明に問題なのは、男性に比べて複雑で追及が難しいということです。

女性は、生理や妊娠、出産、更年期などによって、ホルモンバランスが大きく変化します。男性に比べて、薄毛や抜け毛の理由を見つけるのは難しいと言われています。

1つの原因を探すのは大変ですが、まずは自分がどのような状態にあるのか把握することが大切です。

これから挙げるいくつかの原因に当てはまるか、あなただけの原因を探っていきましょう。

当てはまる?女性の薄毛/抜け毛の原因

加齢が原因の髪の成長サイクルの乱れ

加齢が原因で、薄毛/抜け毛は発生します。年を重ねることによって、ホルモンが低下していくことで 薄毛/抜け毛は起きやすくなっていきます。

男性と違い、生え際のラインは変わりにくく、全体的に薄くなり、特に頭頂部が薄くなりやすい傾向にあります。

無理なダイエット

過度にダイエットをしてしまうと、髪に栄養が行かず、髪が細くなってしまいます。また、 精神的にも肉体的にもストレス状態になります。

無理にダイエットをしてしまうと、若い方でも髪が細く抜けやすくなってしまうのです。

髪に負担がかかるヘアスタイル

ポニーテールやお団子ヘア、シニヨン、ツインテールなど、髪型が原因の薄毛/抜け毛も考えられます。髪の同じ部分に負担がかかり、抜けやすくなってしまいます。

また、ずっと同じ分け目にし続けることも、実は頭皮にとって負担になっているのです。たまに分け目を変えてみましょう。

カラーリングやパーマ、整髪料

カラーやブリーチ、パーマ、整髪料などの、薬剤を使うことで髪や頭皮が傷み、抜け毛の原因となることもあります。

頭皮の状態が悪くなってしまうと、さらに薄毛/抜け毛の原因にもなりかねません。気になる場合はカラーを避けることをオススメいたします。

血行不良や運動不足

頭皮は体の末端にあるため、血が巡りにくい場所です。頭皮の血行が悪いと、毛根に栄養が行きわたりにくい状態になります。それによって、髪の毛が細くなり、抜け毛の発生に繋がります。

特にデスクワークが多かったり、運動不足や冷え性がある女性は、これが原因の可能性もあります。頭皮のマッサージや運動/ストレッチなどで、血行を良くする必要があるでしょう。

生活習慣の乱れやストレス

恐らく大部分の方が当てはまるであろう原因が、生活習慣の乱れです。女性は、仕事や家事、育児、人間関係などで、生活習慣がどうしても乱れてしまいがちです。

その中でも、栄養バランスの偏りや睡眠不足といった生活習慣の乱れが、体内での新しい細胞づくりを阻害するため、抜け毛や細毛の原因となってしまいます。

今ある生活習慣を改善するのはなかなか難しいですよね。ただ、長い目でみると薄毛/抜け毛だけの問題だけではなくなっていきます。大きな病気を招きかねません。

栄養バランスのとれた食事や、しっかりとした睡眠時間、ストレスを溜め込まない習慣を整えていくことで、ホルモンバランスも徐々に安定していきます。

出産後の抜け毛

ホルモンバランスの影響で、出産後に一時的に抜け毛が増える可能性もあります。

また、子育てはどうしても生活習慣が乱れてしまいがちですし、ストレスはつきものですよね。少しでも生活習慣を安定させてストレスを減らしていきましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?あなたにとって、心当たりがある薄毛/抜け毛の原因は見つかりましたか?

あまりに気にし過ぎて、薄毛/抜け毛自体がストレスになってしまっている場合もありますよね。まずは自らの生活習慣を見直し、原因を把握することが大切です。

ただし、過度に抜け過ぎる場合や、抜け毛続く場合などは専門医へ相談しましょう!一人でずっと悩まないことも大切です。

タイトルとURLをコピーしました