オタク活動に疲れてしまうオタ疲れ女子急増中!

コラム
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

現代は、SNSなどでオタク同士が簡単につながれる時代です。皆さんもツイッターやインスタグラムなどで、知り合ったオタク友達がいるのではないでしょうか?

しかしここ最近、友人関係やオタク活動に疲れを感じている方も多いと聞きます。あなたはどう思いますか?

「最近、連絡が取りづらくなったオタク仲間がいる」 「アニメ友達をイベントに誘っても断れるようになった」という相手は、オタク活動に疲れているのかもしれません。

今回は、そのような「オタ疲れ女子」をピックアップしてみました。あなたはあてはまりますか?

仕事や子育てで忙しくなった

仕事が忙しくなったり、子育てが大変だったり、生活環境によってオタク活動ができなくなってしまいます。

その中で無理にオタク活動をしようとすると、どうしても疲れを感じてしまいませんか?いくら癒される推しでも、疲れているときはゲームから遠ざかってしまいがちです。

オタク活動に無理は禁物です。推しは癒しです。無理せずに疲れているときはゆっくり休みましょう。

情報についていけない

ゲームやイベント、グッズやコラボカフェなど、ついていけなくなっていませんか?ツイッターで多くの情報が配信され、あっちもこっちも情報がもりだくさん。予定を組むのも大変ですよね。

「情報を追えなければオタクとして失格 」「オタ友から仲間外れにされる」と思っていませんか?

たくさんの情報があると、パニックになってしまいます。自分にとってその情報はどうなのか、情報の取捨選択することも大切です。

とにかくお金が必要

ここ最近、ライブビューイング(ライビュ)が増え、気軽にライブやイベントをみることができるようになってきました。 しかし、それ自体も4000円、5000円とお金がかかりますよね。

アニメグッズや、コラボグッズ、一番くじ、コラボカフェ、ライブ、DVDやCDなど、果てしなく貢ぐ日々でお金がついていけなくなってしまいます。

推しのために働いているオタク女子が多いですが、それにも限界があります。身の丈にあった推しごとをしていくことが大切です

オタ友についていけなくなった

「オタク友達についていけなくなった 」 と感じている方も多いのではないでしょうか? 友達の熱い語り、お金遣いの荒さ、女子会のノリ、イベント活動など友達づきあいも大変です。

オタ友がしたいオタク活動と、あなたがしたいオタク活動が必ずしも一致するわけではありませんよね。

仲間外れにされるのでは、と不安に感じて断れないと思っていませんか? でも、無理をしてまで付き合うことはありません。それに、 無理して付き合うのは友達といえるでしょうか?

疲れてるときは「ごめん、疲れてるからまた今度」と言いましょう。気軽に言えて、気軽に断れる関係がベストです。あなたのペースでオタク活動をしましょう。

しばらく離れていたから戻りづらい

「しばらく、離れなければならない環境にいた 」 という方は、過去の情報が分からなくなったり、知らなかったりすると戻りづらくなってしまいます。

過去の情報を調べなければ、過去のグッズも集めなければと思ってしまうと苦しい思いをしてしまいます。

熱い知識豊富なオタク女子として頑張る必要はありません。自分の好きなことやきになることだけ調べて楽しみましょう。

範囲が広いと手をつけられない

好きなアニメやゲームの範囲が、広ければ広いほどオタク活動は大変です。情報収集やグッズなど手が付けれらなくなってしまいます。 貢ぐ金額も、1つのアニメでも大変なのに、複数のアニメを追いかけてたらとんでもない額になります。

好きなアニメに絞るなどして、ある程度ピックアップしてオタク活動することも重要です。

この記事のまとめ

いかがでしたか?あなたはオタク活動に疲れていませんか?また、周りの友達はどうでしょう?無理していませんか?無理をさせていませんか?

イベントはとても楽しいです。しかし、お金も体力も必要です。無理せずにオタク活動をしていきましょう!アニメ、ゲームは私たちの癒しです!

タイトルとURLをコピーしました